キャンペーン

投稿作品
 


 □誕生日□

【贈った】
■タイトル
 全然気付かなかった
■経験談
 あるアイドルが大好きだった頃、ずっと一緒に遊んだりライブに行ったり
 していた友達4人組。私の誕生日会の時、毎回何があるかワクワクしていました。
 お店を予約して、プレゼントを渡すのがお約束になっていたので。
 とある、カラオケのある居酒屋の個室でご飯の後に、友達に目隠しをされ、
 その目隠しを外すと、カラオケの機械を使い、そのアイドルの思い出の曲が
 流れました。何かと思えば、目の前で写真が流れ始めました。
 「んんん?!これ、私が赤ちゃんの時の写真!お母さん?!おばあちゃん?!」
 頭が混乱しました。その友達の中に幼馴染がいたので、聞けば内緒で私の妹と
 連絡を取り、写真を何枚も渡していたそうです。後から返ってきた写真は、
 すごい数でした。私を喜ばそうと、妹までもがばれないように写真をあさって
 くれたことにも、感動しました!しかも、付箋で「これオススメ」など妹が
 わざわざ友達あてにメモを書いていたのも、おかしくて。
 そして、もっと驚いたのは、その日に撮ったプリクラの写メも一緒に流れてきた
 ことです。「さっきトイレ行った時に、SDカードに入れてん」と言ってました。
 音楽の時間とピッタリに終わるその写真は、ちょうどプリクラの写メが入るよう
 に、友達が何度もタイムを計って、写真の枚数も選んだと聞きました。
 毎年、嬉しい誕生日でしたが、この年は本当に感動しました。
 嬉し泣き…しそうでしたが、ビックリが大きすぎて、ただただ「え?!」って!
 とても幸せな時間でした。
 (女性・アルバイト・sa-様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 みーんなから愛されているあなたへ
■経験談
 みんなに優しくいつもニコニコしている彼は、いつも輪の中心にいる
 存在で、誰からも愛されている人。そんな彼の誕生日は、私1人で
 お祝いするよりもどうにかして仲間を集めてみんなでお祝いして
 あげたいと思っていました。でもみんな各々忙しくてなかなか誕生日
 当日は集められなさそう…。そこで、先輩、後輩、同期のあらゆる子
 たちにお願いして、メッセージを書いてもらい、本人の写真を撮らせて
 もらいました。それをスクラップ用のアルバムに1人ずつデコレーションを
 しながら貼り付けて、最後のページに2人の今までの思い出の写真を
 たくさん貼って、みんなよりは少し長めのメッセージを書いて、それを
 プレゼントとして用意しました。誕生日当日、彼と特に仲良くしている
 友達数人と彼の家でお祝いをして、そろそろプレゼントを渡そうかなと
 思った時、急にインターホンが鳴りました。なんだろう?と思って彼と
 2人で玄関のドアを開けると、用事があっていけないと言っていた先輩や
 友達、後輩がいっぱいいたのです!総勢15人ほど!(笑)
 実はもともと一緒にお祝いをしてくれていた友達のみんなが内緒で
 みんなに声を掛けてくれていたらしく、私が彼にサプライズするつもりが
 私までびっくり!!おかげでみんなに囲まれてプレゼントを渡すことができ、
 彼も本当に本当に嬉しそうにしていました。改めて、彼はみーんなから
 愛されている人だなと実感でき、私も幸せな気持ちになった1日になりました。
 (20代・女性・大学生・めぐ様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 一番嬉しかった誕生日プレゼント
■経験談
 高校生のときのお話です。
 当時まだネットはおろか、携帯電話も一般的ではなかった時代で、
 連絡手段は殆ど手紙でした。
 当時の私は雑誌の「文通募集」に応募して、何人かの方と手紙の
 やり取りをしていたのですが、16歳の誕生日に母がくれた誕生日
 プレゼントは、簡素にラッピングされたたくさんのレターセットでした。
 (いきつけの小さな本屋さんで買ったものだったそうです)
 欲しいと言ったわけではなかったので、まるで応援してくれているような
 気がしてとても嬉しかったです。
 中にはエアメールの封筒も入っていて、文通相手の中に学校斡旋の
 日本語を勉強している海外の方がいたこともちゃんと覚えててくれたんだ
 と思うと尚更感動でした。今はもう殆どネットやメールで事足りてしまい、
 なかなか手紙だけのやり取りをすることは減ってしまいましたが、instagramで
 仲良くなった方と作品を交換し合うときなどに添える手紙を書くのが
 とても楽しいです。今の私の「紙モノ好き」はあの時の母の心遣いがあって
 こそではないかと思っています。
 (30代・女性・専業主婦・はとまめ様)
 
----------------------------------------------------------------------------


【贈った】
■タイトル
 深刻な病気を抱える友人への誕生日プレゼント
■経験談
 中高の同級生だった友達が名古屋へお嫁に行って早20年あまり。
 ずっと会えなかったあたし達を久しぶりに結びつけたのは、彼女が
 脳の病気で倒れて生死をさまよったと聞いたからでした。幸い命は
 取り留めましたが、仕事も辞め、運転もできず、体調を見ながら
 静かに生活しなければいけなくなりました。そんな彼女を喜ばせたいと
 誕生日プレゼントを贈ることにしました。
 エコクラフトでカゴを作り、その中に勤めているケーキ屋さんで作って
 いる焼き菓子をいっぱいつめて、リボンやお花を使ってあたしの持って
 いるラッピング技術を最大限使って仕上げました。バースデーカードも
 シールやマステでコラージュして手作り感満載にしました。
 喜んでくれると嬉しいなと思いながら贈りました。
 数日後の彼女からのメールです。
 朋恵、今日は嬉しいプレゼントをありがとう!朋恵手作りのプレゼントが
 とても嬉しかったです。コラージュのカードに12と1の数字を見つけて
 感激しました。どうやったら、あんなに可愛いカードが作られるの?
 お菓子の籠もクリスマスカラーで素敵だね。
 朋恵、いろいろ器用で羨ましいな!!ラッピングも可愛くて、家の娘が
 感動していました。焼き菓子もすごく美味しかったです。日向子、
 近かったら、絶対買いに行く!おばあちゃんの所に帰ったら行きたいと
 言っていますので、その節はよろしくお願いしますね。48歳なんて、
 まだまだ若い!?やりたい事もお互いまだまだあるよね。気持ちまで
 おばさんにならないように、楽しんで毎日を過ごしていこまいけ。
 ではまたね。今週寒くなるみたいだから、暖かくして過ごしてね。
   ゆうこ
 (40代・女性・ケーキ屋さん店員・ライム様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 プチ反抗期の娘から
■経験談
 娘が中学生のころ、プチ反抗期だったのか親とは少し距離を置き
 休日はお友だちと遊んだり出かけたりすることが増えました。
 もともと照れ屋さんなので母の日などのイベントごともお誕生日も
 ケーキを一緒に食べるくらい。ですが、その年の私の誕生日、娘が
 塾に出かけた後に部屋を見ると私のベッドの上にポンと袋が
 置かれていました。中身はマグカップとバースデーカード。
 とても可愛らしいカードに"お誕生日おめでとう"の一言がちょこっと
 書いてありました。お友だちと出かけたときに買ってくれたんだな、
 メッセージ悩んだんだろうな(笑)と想像して嬉しくなりました。
 今でも使わず大切にしまってあります。
 (ときどき娘に使ってと言われます)
 (50代・女性・主婦・mari様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 マステでリボン
■経験談
 女友達の誕生日。
 マスキングテープを友人が好きそうな物を選びメッセージカードを
 デコレーションしました。プレゼントは袋に入れ、それを結ぶ為の
 ちょうどいいヒモなどが無くて思いつきでマスキングテープを使用
 しました。ノベルティのマステで色合いも友人が好きな物を。
 マステを長く引き出し、半分に折りそのマステでヒモの様に結びました。
 たったそれだけ…って感じですが友人は可愛いー!と
 とても喜んでくれました。どうやって作ったの?とも聞かれ私も
 なんだか嬉しかったです。とっさの思いつきでやったけどこういう
 使いかたもあるのか〜と。
 (30代・女性・販売・おりえ様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 初めてのサプライズ
■経験談
 付き合って初めての彼の誕生日。
 私はサプライズプレゼントをしたことがなかったのですが、普段のデートでも
 サプライズプレゼントをしてくれるサプライズ好きの彼を喜ばせたくて、初めての
 サプライズを計画しました。仕事後に会う約束をしていたのですが、仕事が
 終わらなくて少し遅れると伝え、自分の車の中(後部座席)をデコレーション。
 マスキングテープで窓に『HAPPY BIRTHDAY (彼の名前)』と書き、折り紙で
 作った ガーランドを飾りました。ドアを開けて1番手前に手作りケーキの入った
 丸い箱を置き、1番奥にプレゼントを置きました。
 待ち合わせ場所に着き、助手席のドアを開けようとした彼に、後ろに乗ってと
 促しました。不思議そうな表情で後部座席のドアを開けた彼は…思いも
 しなかった光景にフリーズ。その後、無言のまま嬉しそうに携帯で写真を
 撮っていました。
 その時の写真は、お互いの携帯の待ち受け画面になっています。
 ケーキやプレゼントの物だけではなく、私が作った空間もプレゼントに
 なったようで、初めてのサプライズは大成功でした。
 (30代・女性・公務員・のりぃ様)

----------------------------------------------------------------------------


【受け取った】
■タイトル
 愛に満ちたサプライズ❤︎
■経験談
 私のお誕生日は冬休み中で、年始のため結構慌ただしく過ぎていきます。
 ある年のお誕生日も朝から祖父母の家に新年の挨拶に行ったり
 食事会をしてその日、両親から「お誕生日おめでとう」の一言もないまま
 お誕生日を終えようとしていました。
 お誕生日が終わる2時間前、夜10:00…。今日は朝から出掛けていたし
 お誕生日会という感じでもないし、おめでとうすら言われなかった私は少し
 不機嫌で早めに寝る準備をしていた時。母に洋室に呼ばれました。
 部屋に入ると、壁にはアルファベットバルーンで「HAPPY BIRTHDAY」とあり、
 天井には私の好きな色のピンクと白のバルーンが上に引き詰められ、
 机の上には、母の手作りの王冠の形のケーキ。パーティー部屋になっていました。
 バースデープレゼントには、私が前から欲しいと思っていた
 アンティークトルソーが置いてありました。トルソーにはカラフルなガーランドが
 巻きつけてあり、とても可愛くて…。言葉も出ませんでした。
 あまりの衝撃サプライズに泣きそうになりました。(両親の前では泣いてません。)
 母と父はその日、早朝に起きて、私が起きる前にケーキや部屋の準備をしていた
 のです。全然気づきませんでした。私の為にそこまでしてくれた父と母に本当に
 感謝です。後で、母が「お誕生日を忘れた感じにして私をどん底にまで突落して
 からのサプライズの方が嬉しさ倍増するでしょ?」と言っておりました。確かに、
 絶対に何もないと思っていたので、喜びが倍増してた気がします。何より、
 王冠のケーキやアルファベットバルーン、トルソーなど私の好きなもの
 ピンポイントすぎて母って凄いと思いました。一生忘れられません。
 (20代・女性・フリーター・dremaer22様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 浜辺で花火。
■経験談
 誕生日会を開いてくれるとのことで
 呼び出されたカフェで数人の友人とご飯を食べていたらそのうちの
 一人が「明日朝早いから…」と早々に帰宅。
 いつもなら遅くまで遊んでいる友人がなぜ?
 と疑問に思ったのと残念に思った気持ちもありましたが、
 残りのメンバーで楽しんでいました。
 すると、友人の一人が海を見に行こうと言い出し、言われるが
 まま車で移動。着いた先には浜辺に立つさっき帰ったはずの友人。
 え?と混乱する私をよそに大きな声で、おめでとう!
 と言われたと同時に打ち上げ花火があがりました。
 いくつも並べられていた打ち上げ花火は
 順番に私の方へと一つずつ打ち上がり
 最後の一つが上がり終え、置かれていた花火の先まで歩いて行くと
 私と友人達の写真をコラージュしたコルクボードとプレゼントが
 置かれていました。それを見た瞬間、号泣した私に友人達はなぜか
 もらい泣きをし、最後に記念写真を撮りました。
 本当に素敵な思い出で、あんな風に祝ってもらったのは後にも先にも
 あの一度きりだと思います。
 一生忘れられない誕生日プレゼントをもらいました。
 (30代・女性・主婦・Shizmom様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 初めてのダブルサプライズ
■経験談
 私の16歳の誕生日の次の日に友達5人が家に遊びに来ました。
 その友達は家につくと私を部屋から追い出して、『5分後に入ってきて!』
 と言いました。多少疑問に思いながらも5分経って私が部屋に入るとなんと
 部屋の中はカラフルな風船で埋め尽くされていて皆はクラッカーや色紙で
 お祝いしてくれました。私はサプライズを受けたことがなかったので、
 とても嬉しく 泣いてしまいました。しかしそれから数時間後…
 ピンポーンとインターホンがなり何だろうと思って荷物を受けとると、
 差出人はその友達で、開けてみると、大きなはこの中に『お誕生日おめでとう!』
 と1文字づつ書かれたマシュマロとメッセージカードが入っていました。
 あまりにも想像していなかった事が起きてビックリしましたが、その分
 ほんとに嬉しかったです。
 このダブルサプライズはこれから先も絶対に忘れません。
 (10代・女性・学生・ゆっちゃん様)

----------------------------------------------------------------------------


【受け取った】
■タイトル
 私よりも女子力の高い彼
■経験談
 誕生日のプレゼントは、いつも彼が包むのお店で包んでいただいています。
 それを知ったのは長年付き合っているのに、つい数年前です。
 去年の誕生日のプレゼントも勿論、包むさん。バースデーカードに手作りの
 マスキングテープで出来たリボンが貼り付けてありました。
 普段はクールな彼ですが、リボンはどうしたのか?と聞いたところ、
 恥ずかしそうに、「お店に飾ってあったから、店員さんに作り方を教わって練習
 して作ってみた」と親切な店員さんに感謝しつつ、何度も練習して作ってくれた
 マスキングテープのリボンは、不器用な私よりも遥かに、可愛くて上手でした。
 今年の夏も、包みが楽しみです。そして、包むのお店を教えてくれた彼は、
 女子力高いかも?!と思いました。とても宝物のカードです!
 (40代・女性・会社員・きこりん様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 私の最高の誕生日!
■経験談
 私の誕生日に彼とデートをしたのですが、
 その日はどこに行くか知らされていませんでした。
 彼が迎えに来てくれた時には、私の大好きなガーベラの花束を持って来てくれて
 車の助手席には、私が欲しいと言っていたカバンを用意してプレゼントして
 くれました。
 私が観たいと言っていた映画に連れていってくれて、私が行ってみたいと
 言っていたカフェに連れていってくれました。夜にはホテルのレストランで、
 バースデーケーキが運ばれて来ました。彼がここまで準備をしてくれたこと、
 私がサラッと言った他愛ないことも覚えててくれたことに感動して泣いてしまい
 ました。凄く良い思い出になりました!今でも彼が大好きです。
 (20代・女性・販売員・RUMI様)




包むファクトリー
  • スタンプカード
  • twitter
  • line
  • フェイスブック
  • メールマガジン
  • ▼有料ラッピングシステム
  • ラッピングシステム
  • ▼メディア用撮影ラッピング
  • 撮影用ラッピング
  • ▼求人情報
  • スタッフ募集
back to top