キャンペーン

投稿作品
 


 □その他□


【贈った】
■タイトル:『トリセツ』とクリスマスプレゼント
■経験談
3年前。
私が、7年間勤めた会社を寿退社したときのお話。
ちょうど年末の忙しい時期でした。
街はクリスマスモード。
私はやり残した仕事でアタフタモード。
引き継ぎも想定したより困難で迫り来る最終出勤日に間に合うか瀬戸際で
毎日遅くまで会社に残っていました。そんなでしたので、職場のみんなへ
一人一人にゆっくりお礼をなんて時間も取れずじまいでした。。。
結局クリスマスの土日返上で会社で最後の仕事をなんとか、済ませ。
いよいよ、最後かあ。しみじみする暇もなかったので、やっと落ち着いたとき、
なにか最後に私らしいものを送りたいな思い付きました。
クリスマスプレゼントのお菓子箱(名古屋PARCOのクッキーやさんで
いちばんおっきなのを買いました♪)と、『事務所メンバーのトリセツ』です‼
『事務所メンバーのトリセツ』
10名余りの所員一人一人の取り扱い説明書を手作りしました。
12枚セットのオシャレなポストカードを購入して、一人一枚。白い方の面に、
各人のトリセツを記載していきました。名前、アダ名から始まり
【趣味】【思い出に残る職場でのエピソード】【こんなご褒美で仕事をかんばるよ
的なもの】私の経験と、7年間一緒に仕事してきたからこそ許されるディープな
冗談(一部ディスり)を交えて結構ギッチリ書きました。
私の後任の方(七歳年上の同性の方)とは、引き継ぎ期間1ヶ月余りでだいぶ
仲良くなれたので、その方も結構いじくってます。
もちろん当人が読んで喜んでくれるもので、みんなが読み合っても面白い
内容にしてみました。
出来たら簡単に製本して、ポストカードブックみたいな可愛いトリセツに
なりました。私の退社後、しばらく上司のデスクに置いて閲覧自由~みたいに
なってたようです。所員から『おいー!』『言ったなー!』てゆうメールも
いただき、楽しんでもらえたようで内心ニヤニヤの私でしたp(^^)q
改めて思い返して、良い職場だったなと思います。
おしまい。
 (30代・女性・主婦・rockyママ様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 愛されてサプライズ
■経験談
 この春、大好きな先輩が寿退社することが決まり、
 私が送別会の幹事を引き受けました。
 先輩には内緒で、送別会の準備を2手に分けて進めました。
 1つが、上司にバレバレで行うもの。
 上司が見ている前で作って「見ないでくださいよ~!」と
 言ってみたり!
 そして、もう1つは絶対にばれないように・・・!
 カモフラージュしました★
 2時間の送別会だったのですが、最初の1時間は「あれ?これ送別会?」と
 思うような内容の、ただの飲み会風にして、残りの1時間で、サプライズムービー
 を流したり、上司の相方もサプライズゲストとして呼んで、余興をしたり、
 みんなからの贈り物は包むファクトリーさんで豪華にラッピングをしてもらって
 盛大にお祝いをしました!
 先輩は号泣!サプライズ大成功!
 当日ポラで撮った写真をアルバムにして後日渡しました。
 今でも時々アルバムを見返しているそうです。
 私が寿退社する時も、何かしてほしいなぁと思ってます★
 (20代・女性・接客販売 ・小さくまとまる様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 最高の仲間
■経験談
 主人の転機で4年間勤めた職場を退職することに……。
 退職1週間前に私がインフルエンザにかかってしまい出勤もできず
 送迎会が中止に…。引越し前日1人の先輩とご飯を食べに行くことになり
 食事をしている最中に仕事終わりの職場の方々がサプライズで
 駆けつけてくれて、お花やアルバムのプレゼントしてくれました。
 アルバムには写真だけではなく職場のみんなからのメッセージカードが!
 私がシールやマステで可愛いのが好きなのを知っていてたくさん
 デコレーションしてくれてて嬉しかったです。離れても連絡を取り合い
 今でもしごの話ばっかりしています。いつかみんなでまた集まりたいな。
 (20代・女性・看護師・ちえみちぁん様)


----------------------------------------------------------------------------


【受け取った】
■タイトル
 涙が出る贈り物
■経験談
 流産後の2人目妊娠の時。
 また流産してしまうのではないかと不安いっぱいの中、お腹の中の
 赤ちゃんが小さめで長期入院になりました。
 流産の恐怖と入院生活のストレスで心が押しつぶされそうになっていた時
 友達から『妊娠セラピー』という1冊の本が届きました。
 妊娠までの280日を1日1ページずつ、毎日カウントダウン方式で
 まとめてある妊婦さん向けの本です。おもしろそう!と開いてみると、
 本の中にお友達からの手書きのメッセージが書かれた付箋が
 たくさんのページに!!そのメッセージを読みながら、1つ1つを
 書いてくれたお友達の気持ちと手間が本当にうれしくて、それまで
 ずっと我慢していた涙が一気にあふれてきました。
 出産までの3ヶ月という長い入院生活の中、毎日その本を読むのが
 私の励みになりました。その時お腹の中にいた赤ちゃんは元気に
 生まれてくれて、2歳!私の一生忘れない贈り物です。
 (30代・女性・主婦・しりっぽん様)

----------------------------------------------------------------------------


【贈った】
■タイトル
 留学を応援する私からの贈り物
■経験談
 【大好きな友達への贈り物】
 約1年間留学に行ってしまう大好きな友達へ、なにかプレゼント
 できないかと思いました。
 しばらく会えないのが寂しかったので、寂しくなった時に見れる
 アルバムをあげようと考えました。どんなアルバムにしようか
 悩みに悩んで2週間ほどかけて作りました。
 思い出の写真を切りながら、このアルバムを見て元気が
 出ればいいなと思いを込めました。
 渡した時には、とっても喜んでくれて作ってよかったと心から
 思いました!!
 1年後、お互いに成長して会えたらいいなと思っています!
 (10代・女性・学生・ちー様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 魔法のクッキー
■経験談
 他県に住む大好きなお友達には二人の子供がいます。
 お兄ちゃんは今年から小学生。妹は幼稚園の年中さん。
 はじめての小学校に少し戸惑い気味のお兄ちゃんと、お兄ちゃんの
 いなくなった 幼稚園にさみしさを隠せない妹。そんな二人の姿に
 ずーーーっと心配しっぱなしの友人。そんな三人を少しでも笑顔に
 したいと、不慣れで下手くそだけれどクッキーを焼いて送りました。
 『これは魔法のクッキーだよ。毎日ひとつたべたら、小学校、幼稚園で
 かならずいいことが起きるよ!
 うれしい事があったらママに報告してあげてね』と手紙を添えて。
 突然のサプライズ便だったけれど、友人はとても喜んでくれて、
 ふたりの子供も『魔女さんからクッキーだ!』と喜んで食べてくれたそう。
 不細工なクッキーをうれしそうに両手で抱える子供たちの写真をみて
 私も幸せな気分になれました。
 (20代・女性・会社員・まりわんこ様)

----------------------------------------------------------------------------

【受け取った】
■タイトル
 素敵便
■経験談
 インスタで流行っている素敵便。子育てに家事に追われる毎日ですが、
 ポストをあけて私宛の荷物が入っているとワクワクします。中身は高価な
 ものではなくても、ラッピングが凝っていたり、素敵なカードにメッセージが
 入っていると、送ってくれた方の気持ちがとても嬉しいです。いつもの日常
 にキラキラしたスパイスがプラスされたよう。
 明日からまたがんばろうと思える瞬間です。
 (30代・女性・主婦・のん様)

----------------------------------------------------------------------------

【贈った】
■タイトル
 会う度にプレゼント!
■経験談
 プレゼントを選ぶのも贈るのも大好きで、彼に喜んでもらうこと、
 笑顔をもらことが大好きなので、会う度にプレゼントを渡してます。
 ほんの些細なもので、例えば、限定品のお菓子とか、前に会った時に
 「欲しなぁ」と言っていたようなグッズだったり、靴下に穴が空いてるのを
 見つけたら、靴下だったり。w
 全然高価なものでは無いのですが、会えて無い時間も、彼へのプレゼントを
 選ぶことで、彼の笑顔を想像すると嬉しくなるし、私にはとても幸せな時間です。
 (30代・女性・会社員・ピンクローズ様)





包むファクトリー
  • スタンプカード
  • twitter
  • line
  • フェイスブック
  • メールマガジン
  • ▼有料ラッピングシステム
  • ラッピングシステム
  • ▼メディア用撮影ラッピング
  • 撮影用ラッピング
  • ▼求人情報
  • スタッフ募集
back to top